Counter

2009年の写真を集めてあります。


踊カメ写真館TOPに戻る 踊カメにメール

ワカバウォーク2009(若葉)←全部見るのはここから。約600枚、2009年12月6日

東海道で〆のはずだったけど(笑)、行ってきましたワカバウォーク。会場に到着したらすでに演舞が始まってて観客席最前列はお客さんがぎっしり、入る場所が無い(笑)。
とりあえず横に座って撮影開始。最初はお酒は飲んでなかったのですが、途中で某町三人衆からビールの差入れ(笑)、失礼にならぬように早速いただきました。やっぱり
飲みはじめてからのほうが写真が良い様な気が・・。師走になってもみんなすばらしい笑顔の演舞でとても楽しいワカバウォークでした。それではごらんください。






よさこい東海道(沼津)2009←全部見るのはここから。約2050枚、2009年11月7,8日

私にとって一年の〆にあたるのがこの東海道です。9年連続での東海道、そして東海道が終わるとシーズンが終わったと感じます。東海道はやはりお祭り感覚にあふれ、
遊び 心満載で、最高に楽しいです。近県はもちろんのこと、遠くから、それも高知からだけじゃなく、札幌や石川、富山、仙台からも、毎年来てくれるチームがいるのが本当に
うれしいと。 11月の沼津を遊び終えると、やっとオフシーズンを感じます。沼津の写真をアップして整理して、これでやっと年が越せる?。










鶴瀬よさこい2009←全部見るのはここから。約400枚、2009年10月18日

つるせに行ったのは初めてです。こじんまりしたお祭りですが、3本の流しと、ビールや焼きそばのお店も出てちょっとしたお祭り気分。演舞は11時から始まり午後5時まで
サッと始まりさっと終わる感じ。私は知り合いチーム中心に軽る〜く撮ってました。私もお酒をいただきましたが、福○さんは私より早くから生ビールを片手に持ってました。
よさこいシーズンもそろそろ終盤、あといくつ撮ることになるのでしょうか。








東京よさこい(池袋周辺)2009←全部見るのはここから。約600枚。2009年10月11日

東京さよこいは毎年見にいくだけです。撮りに行ってるわけじゃないです(あれ?)。でも現場に着けば血が騒ぎます。そもそも、お祭りを外野から見物人として眺めてるなんて
江戸っ子の性分にあわねぇ!。某チーム代表から撮影パスなんか渡された日には、やっぱり俺が撮らなきゃ祭りが盛り上がらねぇ!(←すげえ思い上がり)とガソリン(←ビールの
ことチューハイも可)を入れて、突っ走りました。演舞終わる頃にはカメラ仲間と近くの飲み屋で23時近くまで・・・。これがニッポンのお祭りの正しい楽しみ方です。←ホントかよ。








小田原えっさホイおどり2009←全部見るのはここから。約700枚。2009年10月3,4日

小田原えっさホイまつりも一昨年以来です。今回もただ知り合いチームを中心に楽しく撮るだけ。んなわけで、写真のほとんどは、弥雷さん、こなきさん、魁星さん、.國府さんに集中してるかも。
えっさホイの良いところは、お祭りっぽいことでしょう。このお祭りのよさを引き継いでますます伸びていただければ嬉しいです。それにしても、お子ちゃまはかわいい!。










静岡おだっくい祭り2009←全部見るのはここから。約720枚。2009年9月20,21日

2年ぶりの静岡おだっくい。夜会を楽しみに行ってきました。初日は凰、Fes、かれん、A☆Sなどを見てから夜会に突入、総踊りのときには酒の勢いで知り合いフラフを借り振っていました。
2日目は乱舞天王・蒼、MIKATA鳴子連"絆",舞翔粋連等の知り合いチームがさらに増え、今日はお祭りじゃき!を口実に午後2時前からビールが手に(笑)。
マイ・フラフが欲しいなと思う今日この頃ですが、一人で運べるものでもないので諦めてます。ただでさえ5.8キロカメラ機材+αもちあるいてるのですから。
フラフスタッフが足りないチームのみなさん、1本でいいならお手伝いで入ります。(半分冗談、半分本気)。







深川よさこい2009←全部見るのはここから。約550枚。2009年9月6日

9月上旬はそろそろ秋という気候ですがこの6日は晴れ。気温は高かったけど湿度あまり無くていい感じのお祭り日和。2度目の深川に行って来ました。
奉納演舞を見た後、最初の演舞から牡丹町会場で撮影、途中休憩演舞会場横の川越屋kobiさんと。15:00で牡丹町会場が終わり木場公園に移動。
審査結果はどうでもいいのだけど15:00におうちに帰るのは早すぎます。木場公園では審査と総踊で16:00にはお開き。こんな早く終わってこのあとどうするのよ(?)。
というわけで StudioKI さんdkさんとkobiさんと飲みに流れました。







原宿スーパーよさこい2009←全部見るのはここから。約1130枚。2009年8月29,30日

今年は坂戸に一週間遅れて開催された原宿スーパーよさこい。高知から10チームは本当に豪華です。文化館前の照明とみどりの濃さ、じまん市ステージの夜の光は原宿の
定番です。 ただ流しが1.5本(NHK前ストリートと日曜のみ表参道)というのはちょっぴり寂しいな。。明治神宮内にはかなり幅の広い砂利道がたくさんあるので、そこで流しは
できないのでしょうか?足場が悪いのはわかりますが。私にとって原宿は北海道から高知から、いや全国から集まったよさこい仲間と挨拶したり飲んだり年に一度の東京
オフ会でもあります。よさこい撮影が3週連続なので肩の力を抜いて軽めに、福豆とよんでん中心に、響楽、☆流星、國府、ベトナム、妃龍あたりを狙ってみました。









坂戸よさこい2009←全部見るのはここから。約1240枚。2009年8月22,23日

坂戸は本当にお祭りらしいお祭りです。集い、話し、飲み、舞い(撮り)楽しむ。2日の間いったい何人の人と笑顔を交わしたことか?。何本ビールを飲んだことか?(笑)。
夜は独特の光が坂戸の街をを包みます。小さい頃からお祭の夜はわくわくしたものですが、夜店、飲み屋前の臨時売り場、提灯の明かりが混じる坂戸の夜はお祭り感覚抜群です。
2日目の夜、 残り演舞予定もわずかになり、人の流れが駅に向かい始め、売店が片付けを始めるころには、二日間の楽しさと、祭りが終わる寂しさ交錯して涙がでてきます。
ありがとう坂戸。I Love 坂戸、また来年。 演舞の影に隠れてるけど6本の流し会場、2本の固定流し、一つのステージの運営をそつなくこなす実行委員会こそ【大賞】をあげたいです。










よさこい祭り(高知)2009←全部見るのはここから。約2150枚。2009年8月9-12日

7年連続で行ってる高知。日本中に広がるよさこいの原点であり、頂点です。よさこいはお祭りです、ダンスショーじゃないのです、だから観客(見物人)と踊り子(スタッフ)の
間には境界線がありません。高知よさこいを見に行ったあなたは、うちわで踊り子を仰ぎ始めたところから、お祭の演出に加わっています。観客と踊り子とチームスタッフと
演舞場の一体になってるのが高知なんです。高知は毎年楽しいですが、今年は本当にめちゃくちゃ楽しかったです。よんでん、本丁筋、nalko連おどりや、そして高知よさ
こいに 関わったすべての人たちに、心からありがとうと御礼申し上げます。












日野よさこい2009←全部見るのはここから。約1020枚。2009年7月26日

7月26日は快晴で気温はうなぎのぼり、暑く熱い夏らしいよさこいになりました。日野は毎年快晴で暑いというのが既に通説になってますがこの日もまさにそれ。
最初の数チーム撮影した段階で私のシャツは水が落ちるぐらいの汗。汗をかいたというより水をかぶった状態に近く撮影しているというよりもホットサーキット
トレーニング。しかし太陽の光は写真にとっては恵みの光、素晴らしい光線が踊り子を浮かびあがらせます。日野を乗り切るとこの夏も乗り切れる自信が
わきます。それではごらんください。【枚数が多いので、マウスよりキーボードナビゲーション、←↑→キー使って見たほうが楽だと思われます。】








バリ島クタ07←全部見るのはここから。約70枚。2009年7月8-11日

3泊4日で初バリ島。移動時間が長く実質的には中二日でメインビーチであるクタから出ませんでした。バリはやや下世話なリゾート、海岸沿いの道にはロック
ミュージックを 大音量で鳴らすレストランに白人がたむろしてビール飲んでます。またマクドやスタバックスまでがあり、素朴なリゾート感はゼロ。。日本人も多く
ビーチの飲み物売り子が日本語で話しかけてきます。 クタビーチは砂浜も茶色、水の透明度ゼロでシュノーケルは無理。ここはここはサーフィンと波遊びをする
ところ。でもちょっと裏通りで見るバリ人の素顔、素朴さと明るさがすごくいい。食い物もビンタンビールも安くて美味い。宿は安い上に設備もサービスもすばら しい。
7月は空気が乾燥していて快適。いい季節、安くて良い飯と宿でのんびり滞在を楽しんで現地の人と交流するのがバリ流?。次回は是非そのようにしたいです。




高幡不動七夕祭り2009←全部見るのはここから。約470枚。2009年7月4日

初めて行った高幡不動七夕祭り。このお祭りは大きなお祭りではなく、チーム数も十数チームで近県から。でも祭りの原点がそこにある。会場は一つのみだけど【流し】で
見識を感じさせます。地方はいわゆる自動車ではなく手押車にPAを積んだもの。が音にはこだわってますし、会場全体に音が回ってます。節約はするけど要点は押さてある。
司会とチームのあおりと音響係(ミキサー)の 3人交代で手押し地方車を押しながら参道を行く様子も感動もの。コンパクトなお祭りのお手本が高幡不動にある。






Jun2009香港←全部見るのはここから。約70枚。2009年6月26-29日

香港は美味しい、香港は楽しいという話をしていたら、嫁さんと一緒にいくことになりました。3泊4日で実質的には中二日。この季節の香港は
雨が多く、2日とも傘は手放せない状態でしたが、 香港島北角のホテルからバス、ミニバス、トラム、地下鉄に乗りまくり、 銅鑼灣、中環、
上環、SOHO、石澳、シャウ箕湾、西貢を歩きまくり、ブランチは飲茶、夜は海鮮と食べまくりました、香港楽しいわぁ。カメラはF200EXR




石垣・与那国←全部見るのはここから。約15枚。2008年4月28日(ゴールデンウィーク)

【前に4枚だけアップしましたが、整理しなおして約15枚にして再upしてみました、15枚になったので一つのコーナーにしました】

今年のゴールデンウィークは、奄美大島に行くか、与那国に行くか迷って、結局与那国に行きました。写真を撮りにいったわけじゃなくてあくまでリフレッシュです。
一年中リフレッシュしてるだろという突っ込みは却下(笑) 。だからカメラは、AYUカメラのLumix FX35です。



2009年写真(よさこい以外)

左より 02/04香港 1枚  02/12道後温泉 1枚 


あっぱれ富士(2009)←全部見るのはここから。約530枚、2009年04月19日

毎年感じるのは、あっぱれ富士の季節とロケーションは花と緑が綺麗だということ。季節と自然に恵まれ踊り子の表情が
さらに生きてきます。街中ではなく公園なのでカメラとしては花と緑を活かさないと。さて結果はどうでしょうか(笑)。
ええ光とええ表情に恵まれて、撮っていてものすごく楽しい一日でした。さてそれではお楽しみあれ。






浜松がんこ祭(2009)←全部見るのはここから。約510枚、2009年03月21,22日

朝夕の冷え込みもだいぶ和らいで春めいてきた頃、私にとってはよさこいシーズン開幕となります。それが浜松がんこ祭。
がんこ祭りも今回は第9回。規模が毎年大きくなって今年は参加125チーム、踊り子も4000人超え。運営の手際も毎年よくなってます。
1週間前には演舞スケジュールがホームページ上で発表されてる。これは脅威だ!(笑)。 さて、さてそれでは、お楽しみあれ。







第10回暗黒祭り(2009)←全部見るのはここから。約230枚、2009年01月31日

暗黒祭りが10回目を迎えました。私は第3回からの参加ですから8回目かな。年明けから待ちかねていたように180人が参加、5時間の演舞。
あふれる笑顔は撮っていてめちゃくちゃたのしいです。よさこい界の皆様今年もよろしくお願いします。






 

 

【このウェブサイトの写真について 】

現在は、わたくし踊カメが撮影した写真は 被写体ご本人及びご家族、被写体チーム
よさこい祭り運営委員会等非営利目的に利用する 限りにおいては、わたくしに断ることなく
自由に使って良いという方針にしております。 個人で印刷したり、ホームページでの利用、
チーム メンバー募集 のチラシ等に使う分におきましては、特に許可を取る必要はありません。
ホームページや印刷物で利用される場合には、踊カメと小さくでも書いていただくと嬉しいですが、
それも強いているわけではございません。現在のところご自由にお使い下さい。

2008年12月8日( John Lennon の命日)